ブルゾンみちよ,おもしろすぎ
メニュー

エンタメ

『ブルゾンみちよ』息子うっちーと母親とのメールがおもしろい!

更新日:

最近は、Twitterなどで密かにブレイクしているブルゾンみちよさんですが、息子のうっちーさんとの変なメールのやり取りが、

ネット上でのユーザーや、うっちーさん自身が出している本の読者さんに目の当たりになり、母と息子との漫才コンビみたいなやり取りが大ウケしております。

そんな中、じわじわと人気を出し続けているブルゾンみちよさんですが、今でも相変わらずおもしろメールを続けている親子2人。

そんな2人の意気のあった漫才コントみたいな、おもしろおかしいメールをご覧ください。

スポンサードリンク




※以下の画像は全てTwitterからの引用です。

仲直りがめんどくさすぎる

ブルゾンみちよ,メール

調べたところ「BBA」は「ばばあ」という意味でした^^;

普通なら怒るところですが、普通に漫才コントになっちゃってます。

「早見優~~~~ILOVE YOU」昔流行ってましたね、それを仲直り用語として使っているなんて、もう2人に付いていけないです。

育てた費用が3500万円

ブルゾンみちよ,メール

ゴールデンウイークに帰省するか考えている最中、なぜか「ダメ息子!」というとんでもない言葉が出て、育てた費用3500万円までをいう母親はそうそういないでしょう。

息子のうっちーさんは、考えるスキがなかったようですね。

広瀬香美の名曲を歌っている

ブルゾンみちよ,メール

物凄く器用に「ゲレンデがとけるほど恋したい」を歌っています。

しかも、親子そろってめちゃめちゃ詳しいですし、正に歌って笑いを飛ばす漫才コンビですね。

母は永遠の38歳

ブルゾンみちよ,メール

どうやら、夜寝る前に子守歌(?)を歌ってくれるみたいですね。

しかも、リアルっぽさを出すような”匿名希望”、「永遠の」は余分のような気がしますが^^;

急にキャラが変わる

ブルゾンみちよ,メール

新幹線の乗車から&お土産の普通の話題(?)から、母・ブルゾンみちよさんが急に可愛い子ネコキャラになっています。

ネコはネコでも、猫ひろしのキャラを演じていたかもしれませんね。

最終的に「急にキャラ変えるのやめて」と普通につっこまれる母でした。

難しすぎるビジネス用語

ブルゾンみちよ,メール

母はなぜ、こんなにビジネス用語に詳しいかは不思議に思いますが、きっと過去の職業はバリバリの、キャリアウーマンだったかもしれませんね。

息子はついてこれず、「うざい!」と言われてしまいますが、”コンセンサス”だけは知っている(?)ようでした。

ジブリにまで走り続ける2人

ブルゾンみちよ,メール

もしかして「ミチーヨ・トエル・ウル・ラピュタ」という名前が、ブルゾンみちよさんの本名?!(笑

天空のラピュタが大好きだったかもしれませんね。

滅びのおまじないも、なんとなくそれっぽい呪文になっているのが素晴らしいですよね。

母の天然ボケ

ブルゾンみちよ,メール

どうやら、本当に間違えていた(?)みたいですね。

飛行機のファーストクラスは、席がゆったりと座りやすくなっていたり、いろんなサービスがありますが、”速さ”のサービスはありません(笑)

まとめ

本当に母と息子の漫才メールコントは、何回見てもおもしろくて笑いが止まらないですよね。

普通にこのようなメールが毎日続いていますので、ある意味で本当に素晴らしいと思います。

果たして、いつまでこのようなメールが続くかは、誰にも想像がつかないと思います。

母・ブルゾンみちよさんと、息子・うっちーさんのファンは年々増えていますので、これからも おもしろおかしいメールで、沢山の人を笑わしてあげて下さいね。

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

-エンタメ
-, ,

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.