メニュー

花火大会

藤枝花火大会 2017 台風雨天は中止ではなく8月8日に延期!

藤枝花火大会

更新日:

ついにやってきました!2017年8月7日に行われる『第37回 藤枝花火大会 2017』なのですが、意地が悪い事に台風5号が接近しております。

なんでこういった一番重要な日に限って、台風が近づいて来るのやら本当に困るものですね。

せっかく、大好きな彼女と久しぶりのデートだった方も、いらっしゃるかもしれませんが、本当にどうにかしてほしいところですね。

【8月7日追記】
藤枝花火大会は、8月8日(火)に延期となりましたので、この日だけは大雨が降ってほしくないですね。

スポンサードリンク

8月7日に決行しなくて正解!

さすがに8月7日に決行してしまいますと、見て下さっている観客に大けがになる可能性がありますので、主催者側が判断した選択は正解だったといえます。

特に、若いカップルさんは2人ともズブ濡れになってしまっては、本当に気まずいですので8日でしたら大丈夫ですね。

で、8月7日の時点では8月8日に決行なのですが、やはり突発的なゲリラ豪雨や荒風あった場合は、開催が難しい可能がありますので”ほどほど”に信じるのが一番です。

万が一、8日が荒天や荒風などで中止になってしまった場合は、致しかねないですので2018年の来年まで待ちましょう。

そして、8日に向けての主催者側の新たな判断があるかもしれないので、Twitterなどのこれからの情報に注目です。

ネット上の情報だけでは心配の方のために、問い合わせの電話番号の方も伝えておきます。

【藤松市観光案内所】
054-647-1144

おそらく、問い合わせが殺到する恐れがありますが、運よく電話がつながったら良いですね。

スポンサードリンク

8日の天気の状態(7日追記)

やはりなんと言っても、8日の天気が気になるところで、出来れば雨降ってほしくないですよね。

日本気象協会(そら案内)によりますと、降水確率はこのようになっていました。

【8日(火)】
12時~18時⇒曇り・20%

18時~24時⇒曇り・0%


どうやら、台風5号の峠は運よく抜ける模様で、天気予報どおりにいけば、花火大会が楽しめそうな感じです。

ただし、台風が超のんびりに動いている場合は、まだまだ雨が降っている可能性があります。

台風が去った(もしくは去る前)後は『雨雲が沢山ある』と予想出来ます。

となると、花火大会が決行されたとしても、花火が雨雲に隠れてしまう恐れも十分にあります。

先日行われた「第40回 隅田川花火大会」の場合は、運の悪い場所では、おもいっきり花火が雨雲に隠れてしまうといった現象もありました。

運の良い場所は普通に見れましたが…


次にYahoo!天気での降水確率はこのようになります。

【8日(火)】
12時~18時⇒雨(?)・50%

18時~24時⇒曇り(?)・30%



降水確率が30%であれば、十分に花火大会が開催できると判断できます。

8日の夜には、ある程度は台風5号は通り越していると予想できますね。

しかし、地面がかなり水浸しがあると思われますので、汚れるとどえらい事になってしまいそうな、オシャレ着や高級品の浴衣は着ない方が無難です。

水分補給とトイレ対策のバランスを

ペットボトル,水

花火大会が夜とはいえ、熱中症になってしまう恐れがありますので、やはり小まめに水分補給するのが大事です。

しかし、ガバガバ飲み過ぎてトイレに行ったのは良いが、トイレ渋滞にはまってしまい他人とで神経が使ってしまいます。

しかも、公衆トイレとなってしまうと、潔癖症で神経質の方にとっては本当にイヤになってしまいます。

となりますと、ご自身の身体と相談しながら、熱中症にならないように&極力トイレに行かないように、”バランスを考えて”こまめ水分補給するのが良いかと思います。

公衆トイレが全く気にならない方にとっては、ガバガバ水分補給できるのですが…


このまま8日の夜が雨が降らなかった場合は、藤枝花火大会は予定通りの8日に決行されます。

花火大会は、荒雨だけではなく強い風も天敵ですが、気にし過ぎない程度で開催される事を信じていきましょう。

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.