眞子様,小室圭
メニュー

びっくりニュース

眞子様と小室圭はアメリカへ!フラッシュ内容は米国の海外暮らし!

投稿日:

9月5日に発刊されたフラッシュにより、眞子様と小室圭さんはアメリカに暮らす事が判明されましたが、一体どのような理由なのでしょうか。

2人が結婚の内定が決まられた時には、一生日本で暮らすかと思いきや、残念ながら違いましたので本当に心配ですよね。

世間では、小室圭さんの年収の事を気にしていらっしゃいますので、あまり無茶し過ぎないでいてほしいところ。

それでは、お二方がアメリカに行かれる内容などを、詳しく共有させて頂きます。

スポンサードリンク


眞子さまと小室圭は海外暮らしを夢見ている!(フラッシュ)

小室圭

2017年9月には、本当におめでたい事に婚約が確定をなされて、これからは結婚にまつわる様々な儀式をされて、一番重要な本番の結婚式の予定となっております。

一般人の結婚式とは違い、皇室では本当に沢山の儀式がありますので、これからの2人は婚活は忙しくなりそうです。

1つ気になる事は、2人はなぜか賃貸物件を探されている事であるが、一生日本で暮らす場合は、別に賃貸物件でなくてもいいのではないかと思います。

皇室担当者の方は、このような希望条件をおっしゃられておりました。


「2DKまたは2LDK」「都内中心エリア」


結婚された後は、一時金という大金をもらえるそうですが、どうやら貯金をなされるみたいです。

結婚後の生活が、なるべく無駄使いをしないように計画を立てているのでしょう。

という事は、、将来的には2人で海外暮らしをしたいと考えられます。

小室圭さんは、国際交流を通して海外という場で活躍したいとの事です。

彼の知人は、このように語られていました。

小室さんは、現在パラリ―ガルとして勤務している奥野総合法律事務所を近くに退職
する傾向をすでに伝えている。

「法律家としてではなく、国際交流などの仕事を通して海外で活躍したい」と漏らしていて、いずれ夫婦で海外暮らしをする選択肢も視野に入れているのではないか。

小室圭さんはチャラいと思われがちですので、本当に眞子様の事を一生幸に出来るのかが気になりますよね。

2017年9月に報道によれば、小室圭さんは財布にお金を持ち合わせていなかった事で、タクシー代が払えなかった事ですので、本当に小室圭さんは海外でも暮らしていけるのかが気になります。

スポンサードリンク

小室圭の英語経歴が海外で活躍したい証拠でもある!

小室圭さんは、10歳頃に父親を亡くされてしまい、母親が毎日命がけで育てあげました。

中学と高校は、「カナディアン・インターナショナル・スクール」に通って、綱に英会話に勉強に励んでいました。

やはり、眞子さまと出会う前から、海外で何か人に役に立ちたかった事が分かり、きっと海外の人の事が大好きなのが感じられますね。

そして、大学では国際基督教大学に通っており、在学中ではTOEICの点数は950点も取られて、海外の超一流大学に入れるほどの、超エリート高得点を取られております。

ちなみに、満点は990点ですので小室圭さんの英語力のIQが、半端ないほど素晴らしいですね。

また大学院では、一橋大学大学院国際企業戦略科で、経営財務や経営法務、国際経営戦略などについて学んでいました。

見た目はチャラいと思ってしまいますが、将来海外で活躍するために、コツコツと勉強されている事が分かり、10歳頃に父親を亡くされた分、大勢に人達に愛を与え続けていきたいのですね。

こう見ると、小室圭さんは思わずカッコいいと思ってしまいます。

小室圭は秋篠宮さまと眞子さまに相談をされていた!

今後は小室圭さんの妻になられる眞子さまですが、結婚と海外に行きたいという事を、秋篠宮さまと眞子さまに相談に持ちかけておりました。

その事について、しっかりとフラッシュに掲載されておりました。

こちらは、小室圭さんのICUの同級生からの証言です。

留学前の小室君が「一日十英語だけで生活するのが楽しみだ」と言っていたのをよく覚えています。

米国への憧れが非常に強かったですよ。

この調子ですと、数年後には2人が海外に行かれる可能性が、極めて濃厚だと思いますので、自由の国と言われるアメリカで、どのような活動をされるのかが気になりますよね。

世間では、”眞子さまがかわいそう”と気にかけておりますが、最終的には2人が結婚を決められたので、これからの御勤めを見守ってあげましょう!

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

-びっくりニュース
-,

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.