メニュー

グラビア

中島知子のボンンデージショット画像写真集とフライデー袋とじは?

中島知子

更新日:


【中島知子が袋とじの週刊誌】

【中古】週刊現代 2016年 12/17 号 [雑誌]


お笑い芸人として、大活躍していた元オセロの中島知子さんは、洗脳報道後に初めて復帰した芸能活動で自身のお肌を世にさらけ出しました。

その事により世の中ではかなり話題となっており、以外にもなかなかの美貌のようで、何年経っても写真集などを通して活躍しております。

そんな年齢が40代後半である彼女の写真集「煙夏 enka」では、熟女ならではの完熟のアラフォーボディが楽しめますので、マダム好きな方にはもってこいの一冊となっております。


中島知子ヘアヌード写真集『煙夏 enka』【電子書籍】


さらに、2013年11月に公開された映画「ハダカの美奈子」では、お父さん世代好みの当時42歳のお肌を出されている姿が魅力的であり、ビッグダディ役との2人っきりのシーンがかなり濃厚となっております。


ハダカの美奈子【動画配信】


今回は、ボンンデージショット画像という意味は何なのか、2016年、2017年のFRIDAY(フライデー)の袋とじはあるのか、そして、彼女の写真集のギャラについて詳しくお話させて頂きます。

中島知子は本当にキレイなの?

中島知子さんは、以前お笑い芸人をしておられたという事で、特別キレイではないというイメージがあると思いますが、決してそうではないようです。

若い世代からしたら、ごく普通のおばさんなのかも知れませんが、著者も驚いてしまう程の称賛をもらっています。

例え、元お笑い芸人でも写真集に関する事であっても、「グラビア写真集魂」を本気で出したら分かる人には分かるのです。

中島知子さんがキレイな人なんて嘘でしょ?!という方のために、アーティスト活動として大活躍している、華原朋美さんとの比較画像をご覧下さい。

中島知子

やっぱり、綺麗でかわいい華原朋美さんには負けてしまいますが、中島さんは以外にも大人の女性らしさがあって、ある意味でキレイすぎない兼ね合いなのか、この画像では雰囲気がやんわりとしている感じです。

中島知子さんと華原朋美さんの間に、ラクダ顔でおなじみの名倉潤さんがいるので、なんとなく中島知子さんが美しく見えてしまいます^^;

昔も今も顔立ちが変わっていない感じがしますので、50代になってもその美しさを維持して下さいね。

そもそも「ボンンデージショット」の意味は何?

Yahoo!検索結果で、「中島知子」スマホやパソコンで打つと、なぜか「ボンンデージショット画像」という単語が出てきますので、一体どういう事なのかが気になりますよね。

「ボンンデージ」という単語のみを検索窓に打っても、そのような有力な情報は何も表示されないので、誠に不思議に思えてしまいます。

結論から言いますと「ボンデージ」という言葉の”ン”を1つ多くして、なぜか「ボンンデージ」という風になってしまっているのです。

ちなみに2016年7月に、自身の写真集の黒扉(こくひ)の販売開始により、東スポからの記事が「ボンデージ」と報道されてしまったため、その事も踏まえて「ボンンデージショット画像 」という単語が登場したと考えられます。

過去にも「中島知子 ヘアースード画像」という単語が存在していた

中島知子さんの妙な単語はこれだけではありません。2017年7月前後ぐらいには「中島知子 ヘアースード」と言われるおかしな単語が存在しておりました。

試しに「ヘアースード」のみの単語で検索したところ、ホットペッパービューティーが表示されて、その中の情報で【ヘアーシード(HAIR SEED)】という美容室が出てきました。

しかし、中島さんはヘアーシードという美容室と、関係している訳ではありません。

シンプルに考えて、「ヘアーヌード」の間違いでありますが、担当直入すぎるな単語を使ってしまうと よろしくないと、Yahoo!さんは判断しているかと思われます。

Yahoo!さんは、何かとややこしい単語を用意するものですね^^;

このような妙な単語は、中島知子さんに限らず他の芸能人にも沢山存在しますので、暇つぶししたい方は探してみるのも良いかも知れません。


【中島知子のヌーディー映画】

ハダカの美奈子 R-18【動画配信】

中島知子のボンンデージショット画像が女性から批判の嵐

中島知子

なんだかんだ言って、中島知子さんは美しいと評判貰っていますが、この場合はちゃんと服を着ている時です。

人にもよりますが、女性からの批判が半端ないように思えます。

自身の写真集の黒扉(こくひ)の写真という酷評は、2016年当時では社会現象を起こしてしまっているほどでした。

中でも、中島知子さんに対して「どこに向かっているの?」というような反論が多く見られ、元お笑い芸人という経歴がマイナスに働いてしまっているような感じです。

「牛みたい」というコメントもされているので、おそらくはママさん世代に嫌われている模様。

その代わり、おじさん世代(おとうさん世代)には、黒扉という写真集がかなりお気に入りの模様ですので、なんとなく同年代の美しいお肌に共感を持てるのかも。

そして、若い世代の人は彼女の事をどう思っているのかが、いろんな意味で心配で仕方がありません^^;

ボンンデージショット画像写真集は存在しているの?

そもそも、黒扉が発売されたのが2016年7月ですので、今現在はこの写真集が売っているのかが、おとうさん世代のほんの少人数はいらっしゃはず^^;

ネット上での画像の場合は、そのような画像はちらほらあるような感じです。

写真集の黒扉自体売っているかどうかなのですが、2018年2月現在の情報ですと、ネットショップの楽天市場には売っていません。

ヤフオクにも出店していなかったのですが、奇跡的(?)にもAmazonでは売っている模様です。

ただし在庫が少ないので、売り切れてしまっている可能性が十分にあります。

中島知子写真集の袋とじヘアー画像の週刊現代はあるの?

中島知子

中島知子さんは、週刊現代に掲載されている率が多い傾向ですので、彼女のファンの方は毎週チェックするのも良いかもですね。

しかし、ここまで読んで下さったユーザーのために、何とかして有力な情報が出てこないか、2時間以上に渡り調べていたら、まだまだ中島知子さんが載っている週刊現代が残っておりました。

2017年度の週刊現代は以下の通り見つかりましたが、リンク切れになっている場合は売り切れですのでご了承下さい。


週刊現代 2017年6月24日号 [雑誌]


リンク内に表示されている画像が小さくて、「中島知子」という名前を探すのに一苦労してしまいますが、よーく見ると小さな字で書かれていますね。

2016年度の週刊現代も、まだまだ存在しておりました。


【中古】週刊現代 2016年 12/17 号 [雑誌]


中島知子さんが掲載されている週刊誌は、売れ行きがかなり好調ですので、売り切れてしまっている事があります。

彼女は、なぜおじさん世代の方人気があるのかと言いますと、若い女性はある意味で雲の上みたいな存在だと思いますので、同年代に近い人の方が魅力的だと感じているかと思います。

中島知子写真集のフライデー袋とじ画像の2016と2017はあるの?

週刊誌の最大手であるフライデー。1984年11月9日から発刊が始まり、数多くのモデルやグラビアアイドル達を、世に送り出したと言っても過言ではない週刊誌。

大型新人グラビアアイドルは、めでたくフライデーの表紙に飾ると、必ず話題になってしまうメディア内での強さは、昔も今も変わりなく受け継がれております。

そんな定番である週刊誌に、中島知子さんが掲載しているフライデーが、2017年7月21号で見つかりました。


FRIDAY(フライデー) 2017年 7/21 号 [雑誌]


中島知子さんに興味ない方にとっては、全然意味がない事なのですが、フライデーなら写真集の黒扉(こくひ)よりマシなのかも知れません。

2016年度のフライデーなのですが、2017年9月現在の情報ですと、かろうじてAmazonで販売しています。

ヤフオクにも登場しておりますので、どうしても中島知子さんが載っている、2016年版のフライデーが欲しい場合は、ヤフオク内の検索機能を使うと良いでしょう。

中島知子の写真集のギャラが気になる!

2016年7月から、写真集の事で話題を見せている中島知子さんですが、結構フライデーなどの週刊誌に掲載されておりますが、どれだけのギャラをもらっているのかが気になりますね。

中島知子さんは過去に、

中島知子
「食えます。」

とコメントされていたそうで、それなりの収入をもらっているのだと予測できます。

2017年7月27日に発売された写真集の「煙夏 enka」の価格は、税抜きで3600円ぐらい(紙媒体)ですので、写真集の印税は5~10パーセントと言われております。

※紙媒体の値段と電子書籍の値段は一緒ではありません。


仮に、これを5万部売れたとしたら、中島さんに900万円入ってくることになり、さらに印税が10パーセントだった場合は、1800万円というとんでもないギャラが入ってくる訳です。

しかも、彼女はイヤイヤ写真集をするのではなく、若い時からこの業界にチャレンジしたかったとの事。

そして、テレビ東京系列の番組内で提示されたギャラは、ウン千万という驚きのギャラですので、さすがはおじさん世代に人気の事だけありますね。

おわりに

中島知子さんは、お笑い芸人という人柄だったからこそ、今現在の写真集という新しい彼女があるのだと思います。

生年月日は1971年8月26日で、現在の年齢は40代後半なのですが、年齢に負けない彼女らしいチャレンジ魂が、世の中に受け入れているのだと思います。

彼女が50代になりましたら、どのような事にチャレンジするのかが気になるところですが、それはそれで今後のお楽しみにしておきましょう。

以上が今回のまとめとなります。

少しだけスクロールして頂きますと、グラビアアイドル関連のおすすめ記事があります。

中島知子の美しい姿が見れる写真集

中島知子ヘアヌード写真集『煙夏 enka』【電子書籍】

中島知子のヌーディー映画

ハダカの美奈子 R-18バージョン [ 中島知子 ]

中島知子が袋とじの週刊誌一覧

【週刊現代】
週刊現代 2017年6月24日号 [雑誌]

【中古】週刊現代 2016年 12/17 号 [雑誌]

【FRIDAY(フライデー)】
FRIDAY(フライデー) 2017年 7/21 号 [雑誌]

中島知子の気になる本

婚活開運旅日記 女40代駆け込みパワスポ顛末記/中島知子

あなたにオススメの関連記事

石田エリヘアーヌド画像って何?週刊現代袋とじと水着姿写真が綺麗

叶美香ヘアヌドー写真ある?水着カップ画像やコスプレ姿は美しい!

二階堂ふみのヌーディ画像は写真集の中身?!水着カップ数は?

-グラビア
-

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.