メニュー

エンタメ

西山丈也(たけやん)がテニミュ俳優引退はなぜ?英語教育の道へ!

西山丈也,テニス

更新日:

たけやんこと西山丈也さんと言えば、2008年に俳優業として「テニスの王子様」(ミュージカル)としてデビューして、

青学のライバル校である、四天宝寺(してんほうじ)の金色小春(こんじきこはる)役として、見てくれている観客に大いに注目を浴びて、大人気なキャラの濃い方でした。

声の質クオリティが高い事もあり、声優としても活躍しており、バイタリティ溢れるマルチな活動で今まで頑張ってきました。

しかし、4月28日、自身のブログでテニミュと俳優業を引退する事に決意を固めた西山丈也さん、なぜ引退したのかを詳しくお話していきたいと思います。


スポンサードリンク

西山丈也 芸能界引退の真相

理由は、32歳という人生の別れ道の瀬戸際で、第二の人生を歩むチャンスが最後になっていたと感じており、今まで得意分野でやりたかった英語教育の世界に飛び込もうと決意しいます。

西山丈也さんは、不器用な性格なため1つの事が出来ても、2つ以上の事ができないため、このまま俳優の道をまっすぐに進むのか、それとも、俳優業とははたけ違いの英語教育という道を選ぶかを本当に悩まれていたそうです。

もともと英語が好きだった彼は、”英語”と言う素晴らしさを、果てしなく遠い存在ではなく、目の前のあるような存在、外国人の方に対して日本の素晴らしさを教えていきたいと決意がありました。

昔と違い、外国人の方は本当に日本の事に興味をもっています。

良くテレビ番組でも放送されているように、日本人がごく当たり前にしている事に対し、なぜか外国人の方達は感動をして、驚く事に涙ま出てしまうぐらいの興味深さ。

しかし、第二次世界大戦のせいか、日本の事をまだ誤解をしている外国人の方は、本当に沢山いますので少しでも良いから、愛するに日本国の役に立ちたかったかもしれません。

スポンサードリンク

西山丈也は英語教育の道を選んだ

先々には、翻訳、通訳の仕事もこなしていきたいと強く語る西山丈也さん、しかし、本当にやりたい道であれば、彼の気持ちを受け止めてあげるべきなのではないでしょうか。

舗装されている芸能界の道を継続という道よりも、全く新しい第二の人生という選択を選びました。

英語が得意とはいえ、行く先が分からない大変な道ではありますが、日本と世界を結ぶ事を目的にした大冒険は、彼にとってかけげえのない一生の宝なのではないでしょうか。

小さい頃から英語と触れ合う事が大好きな事もあり、その事もあり、人一倍努力をしてきた事でしょう。

西山丈也さんは、英語の早口言葉も大変素晴らしい事もあり、TOEICでは素晴らしい成績を持っている持ち主です。

彼は、これからも精一杯英語の勉強をして、少しでも世界中の人達の「言葉の壁」というものを無くしたいのではないでしょか。

まとめ

大人気のテニミュと俳優業を引退した西山丈也さん、それは、自分自身の戦いであり非常に悩んだ上で、並半端ではない決意で判断したのではないでしょうか。

しかし、本来しなければいけない使命、英語教育という道をまっすぐに進もうとしていますので、はたけ違いの職種ではありますが、これからの新しい人生の活躍ぶりに大いに期待です!

声の発音も素晴らしい西山丈也さんなら、ファンの気持ちに応えて必ず良い仕事をしてくれます。そして、彼の頑張りを暖かく見守って行きましょう!

スポンサードリンク

西山丈也テニミュ関連DVD

(DVD) ミュージカルテニスの王子様 The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝Ver.青学4代目VS四天宝寺A/2枚組【中古】

-エンタメ

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.