大串博志,質問

びっくりニュース

大串博志議員は安倍総理への質問内容が変?国会中継でバトル勃発か

更新日:

最近の日本の政治家は、何かと加計学園の問題で話題となっていますが、なかなか安倍総理と他の政治家との意見が合わなくて、思っている以上になかなか前に進みませんね。

7月24日に行われた国会中継の内容も、明るい未来ビジョンに関する政策内容がなく、日々の仕事や主婦業で疲れがたまっている人にとっては、思わず眠たくなってしまいますね^^;

今回の国会中継も、政治家同士の言い合いやヤジが多かったのですが、今回は、安倍総理への質問が妙に変だった、大串博志議員の事をメインにお話していきます。

スポンサードリンク

大串博志議員の質問が妙に変だった?

7月24日のヤフーのリアルタイムで、なぜか一位になってしまっている、民進党の大串博志議員なのですが、国会中継の時には質問になってるような、なってないような妙な内容でしたね。

ツイッターでは、大串博志議員の事で炎上してしまっていますので、やはり、全国の国民が見ている公の全国放送の中継では、言葉を謹んでしゃべらいないと、国民はなかなか納得して頂く事はできません。

7月24日に話題となっている大串博志議員は、一体どのような質問内容だったのでしょうか。

大串議員の妙な質問【その1】

大串博志

大串議員:「総理はこの事をいつ知ったのでしょうか。」

安倍総理:「8月の会議が初めてです。」

大串議員:「私はね、そうじゃないと思うんですよ、もう一度お聞きします総理、いつ知ったのでしょうか」

なぜこのような国会中継という場で、全く同じ質問をしたのでしょうか^^;

もしかしたら、大串議員は安倍総理だけが知っている秘密を、思わず喋ってしまう事を促していたかもしれませんね。

しかも、言い方がトゲがあると言いますか、かなりの言い合いになってしまって、思わずチャンネルを変えた方もいるはず。

スポンサードリンク

大串議員の妙な質問【その2】

大串議員:「安倍総理にお聞きします。家計氏が特区申請をしたのを知ったのはいつ?」

ここで、なぜか安倍晋三総理ではなく、山本大臣が出てきて上手い形で遮ってしまうような弁解を、ひたすら長々と喋り続けている。

そして、大串議員の会心の一撃の発言というのは、

大串議員:「私の質問時間を奪わないで下さいよ!」

さすがに、これには国会全体がドン引きでした。

もう国会中継では、十分過ぎるぐらい喋ったと思いますが、大串議員本人は全然納得がいっていない雰囲気でした。

国会では、喋り過ぎや言葉使いが悪かったとの理由か、委員長に怒られる場面もあって、いつも以上にヤジがとんで、本当に加計学園問題はなかなか進んでないと、思った方は少なからずいらっしゃる事でしょう。

安倍晋三総理が大串議員に怒られた?

安倍総理

証人喚問の件で、安倍晋三総理の意見と、他の政治家達との意見が対立していたところで、大串議員は大いに攻めておりました。

安倍晋三総理は堂々と喋らずに、逃げるように答えをずらすと大串議員は、このように言い返しました。

大串議員:「聞いていない質問に答えないで下さい!」

やはり、安倍晋三総理は”総理”という立場上の関係もあって、一言一言が日本国民に伝わってしまいますので、今回はいい感じに責任回避が出来た模様です。

おそらく、安倍晋三総理が「証人喚問します。」と言ってしまうと、国会側は凄く大荒れ状態となってしまい、放送事故に近い状態が起こってたかもしれません。

さいごに

国会側はこれはこれで、ヤジが飛んでいる状態で良いかも知れませんが、見ている国民側は決して良い想いはしません。

加計学園問題は、まだまだ政治家の方達との戦いが続きそうですので、次の国会中継でもバトルが勃発しそうな感じです。

しかし、国会中継というマスコミが多くいる公の場で、あそこまではっきりと発言する大串議員は、ある意味で凄いかもしれませんね。

個人的には、加計学園問題も大事かも知れませんが、北朝鮮の常識外れとも言えるミサイル問題も、何とかしなければいけないところですので、いろいろと頑張ってほしいところですね。

この記事を読んで頂き ありがとうございます。

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

-びっくりニュース
-, ,

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.