メニュー

グラビア

紫雷イオのポロ写真集が事件画像?グラビアの【素顔】が話題?!

紫雷イオ

更新日:

日本の女子プロレス界で、ナンバー1と言って良いぐらい絶大的な人気を誇る紫雷イオさんですが、ただの人気だけではなく実力も素晴らしい選手。

中でも、2017年度においては本業のプロレスだけにとどまらず、グラビア業まで難なくやりこなす事が出来、今もっとも売れているスーパーヒロインだ!

そんな彼女ですが、多くの熱狂的ファンが魅了した、「週刊現代」2017年12月2日号の袋とじの評判が凄いですので、プロレスで鍛え上げられた究極な美ボディを、余す事なく心ゆくまで堪能する事ができます。


週刊現代 2017年 12/2号 [雑誌]


そして、売り切れ続出の写真集「素顔」の表紙では、プロレスラーとは思えない程の手ブラをされておりますので、彼女ならではのセクシーなプロポーションが見たい方は、必見の一冊となっております。


紫雷イオ 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 Book


プロレス業界からひっぱりだこの紫雷イオさんですが、今回は、「ポロ写真」の具体的な真相の内容、待望のファースト写真集「素顔」に関する情報、そして、それ以外のグッズ共有や すっぴん姿が可愛いすぎるなどについて、詳しくお話しさせて頂きます。


【紫雷イオ もう一つの週刊現代の袋とじ】

週刊現代 2017年 12/30号 [雑誌]

紫雷イオのポロ事件の真相は写真集の「素顔」が原因?

紫雷イオさんは、2012年に薬疑惑があって世間から批判が凄かったのですが、その人生経験があったおかげなのか、それ以降は数々の試合で勝利を収められて、過去の不祥事がまるで無かったかのような人気ぶりだ。

彼女は『スターダム』という女子プロレス団体に所属しておりますが、プロレスラーらしからぬパーフェクトなルックスは、世の多くの男性達の虜になっておりアイドル歌手並の評判だ。

また、プロレスの試合の時はどこの誰よりも勇ましくて、男勝りを上回る強さだけでなく、現役女子高生並みの可愛らしいところも魅力的ですね!

紫雷イオ

こんなに素晴らしい完璧なルックスですので、週刊誌の袋とじや写真集を出されるのは、誰が見ても納得するのではないでしょうか。


そんな女子プロレス界のスーパーヒロイン。では一番気になるであろう「ポロ写真」という単語ですが、男性の方ならもちろんの事、女性の方でも一体何があったのかが不思議に思ってしまいますね。

という事で、パソコンやスマホで色々と調べていたのですが、決定的な証拠画像や動画などは見当たらなかったが、ここでなぜYahoo!検索に『ポロ写真』表示されてしまっているのかを推測して、いくつか答えを出していきたいと思います。

個人的な考えではありますが、ポロの確率が一番高いと思われる事は、やはりかなり露出性のある写真集の『素顔』ではないかと思います。

なぜならば、素顔の表紙を見て頂いただけでも人によっては、ほぼポロリに近い状態の映り具合となっているからだ。

しかも、気になるその写真集の中身を開くと、グラビア界の反則とも言えるベルトぶらや泡ぶらなどをされており、さらには髪の毛が短いにも関わらず髪ぶらまでされていますので、ほぼほぼポロリに近い写真が何枚か存在しております。

日本という国は、ホンットにこう言ったギリギリ写真が大好きですね(笑) まぁ当の本人は、かなり本気で頑張られたという事ですので、多くの男性ファンの方は大喜びだっ事でしょう。

それとも極小水着がポロリという意味?

次に浮上してくる問題は、紫雷イオさんが身に着けている水着がかなり面積が狭い(特に上)ですので、激しい運動などをされていて、運悪くポロというところまで発展されたかもしれません。

これは、よく外国人タレントさんがよくある事でありますが、普通に考えてもっと面積の広い水着を装着すればいいのに、まぁ紫雷イオさんはお肌全体がお美しいですので、ある程度までギリギリに出したがる事は間違いないですね^^


【紫雷イオの気になる本】

覚悟 「天空の逸女」紫雷イオ自伝 [ 紫雷イオ ]

それとも試合中に一瞬だけ勝負衣装がはだけてしまったのか?

紫雷イオ

あとは、実際のプロレスの試合で、相手選手と激しい競り合いをされていたのは良いが、着ていた勝負コスチュームが脱げてしまったという事も考えられます。

これは以外かも知れませんが、以前 他の女性プロレスの選手で激しい競り合いがあって、上半身を固められておりかつ壮絶な体力を使われていた事もあって、ほんの数秒だけコスチュームの上の部分が、はだけてしまった大惨事という話がありました。

実際にそのような証拠画像などは、ただネットやテレビなどで公開されていないだけで、普通にほんの数秒だけ「あれま~・・・」な出来事があったかも知れません。


しかし、この3つの中で「ポロ写真」という単語の一番当たってそうな予想は、やはり写真集である『素顔』の表紙や反則的な中身の美しさなのではないかと考えられます。

紫雷イオがポロ写真集の【素顔】は今現在もまだあるのか?

紫雷イオさんは、2017年12月に自身初となる写真集「素顔」のPR活動をされていた事もあり、グラビア業の方も本気で活動されている。

この『素顔』という本当の意味ですが、普段のリングの上の試合には出さない、本来のありのままの自分自身出して、生まれたままの姿を演出されております。

巻末の赤いドレス姿は、とてもエレガントに強く仕上がってますので、ファースト写真集ながら全体的になかなかの出来栄えである。

しかも、思わずドキドキ感を演出させてしまうような、紫雷イオさん渾身の四つん這いのシーンもあり、逆に、女性にもやさしい露出が多すぎないページもありますので、この写真集を見るのを楽しみにしておくと良いでしょう。

彼女ならではのセクシーと可愛らしさを兼ね備えた、ある意味でカッコいいとも言えるページ数は、見ごたえがあり過ぎて困ってしまう程の96ページに及ぶ。

この写真集は2017年12月に発売されたのですが、販売そうそう売れ行きが上々のようですので、意外と早く売り切れになってしまうのかも知れません。

1枚1枚ページをめくるたびに、恋人と初デートをしているかのようにドキドキしてしまうこの写真集では、まさにプロレスとグラビアを融合された傑作品ですね。


紫雷イオ 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 Book

紫雷イオが袋とじの週刊誌は存在している?

紫雷イオ

日本の伝統行事の1つの楽しみと言えば、本屋さんかコンビニで週刊誌を買って、そのまま車の中で見るのはガマンして、家に帰ってから袋とじの部分をハサミでキレイに切って、恐る恐るグラビアさん達のお美しい写真を見て思う存分楽しむ。 

このような妙な工程を、毎週楽しみにしているお父さん世代の方は、いらっしゃるのではないでしょうか。

あのお肌がピチピチした、紫雷イオさんの袋とじが見たい方は必見かと思いますが、


「紫雷イオの袋とじの週刊誌、売っているあの時に買っておけば良かった・・・」


「もう、紫雷イオのセクシーな写真が見れなくなってしまった・・・」


くれぐれも、このような事になってしまわないように願うばかりです^^;

紫雷イオさんの事をあまり好きではない方には、全然関係ない話なのですが(笑) 彼女がプロレスと変わらぬ本気度で、袋とじに挑戦された姿はなかなかの出来栄えです。


週刊現代 2017年 12/2号 [雑誌]


週刊現代 2017年 12/30号 [雑誌]

【DVD】動画は赤いベルト2度目を達成された経歴の記録集!

紫雷イオ

紫雷イオさんは、2007年に姉の美央さんと共にプロレス界にデビューされて、数々の選手達と対戦して少しずつ戦うための力がつくようになる。

2010年ではメキシコに本格修行。AAA(トレプレア)という、メキシコのプロレス団体にに入り、今まで以上に厳しいトレーニングに堪えぬく事になる。

紫雷イオさんは、遥か遠い国のメキシコまでか行かれるなんて、本当にどこの誰よりもプロレスの事が大好きなのですね。

しかも、勝敗が必ずあるプロレス選手の場合は、例えどのような事があったとしても、絶対に勝たなければいけないですので、一生悔いの無いように自分自身に愛のムチを叩かれたのだと思います。

この2010年度の修行がきっかけで、徐々でありながら人気のきざしが出てきましたので、さすがは強くて可愛い女子プロレスラーさんですね^^

そんな事もあってか2017年12月14日の報道では、女子プロレス界史上初となる「三年連続女子プロ大賞」に選ばれたので、プロレスの女王である紫雷イオさんは本当にやってくれました!

そして、『赤いベルト2度目のV10達成 全記録』というDVDでは、2015年12月23日の里村 明衣子さんとの戦いから、2017年1月15日のバイパー戦まで、2度目のV10を達成されたタイトルマッチの物語を収録。

収録時間ですが、本当に見ごたえのある238分という事で、お互いド派手な技が繰り広げられる本気の試合が見れますので、何回見ても飽きの来ないDVDです。


STARDOM 紫雷イオ 赤いベルト2度目のV10達成 全記録 2015-2017(DVD)

紫雷イオのすっぴん素顔が普通にかわいい!

紫雷イオさんは、もちろん毎回メイクをされている姿で、試合などの公に登場されておりますが、果たしてすっぴんそのものの写真はあるのでしょうか。

プロレスラーのすっぴん姿と言えば、眉毛がないイメージで少しだけ怖そうに見えますが、あまり近寄りたくないと思ってしまうもの。

著者の場合、どうしてもそのように思ってしまいます^^;

色々と探したところ、紫雷イオさんのすっぴん姿が見つかりましたので、実際はどのような姿をしているのか とくとご覧あれ!

紫雷イオ

この姿、普通に考えて現役の女子高生じゃないですか!さすがは素肌美人であり自然にくつろいでいる感じで、思わずこちらまでリラックスしてしまいそうです。

片手でドリンクを飲んでいる姿が可愛らしく思え、顔全体のお肌が天使のようにツヤツヤですので、この写真1つで本当に癒されてしまいます。

実はこの写真は、「LINE ブログ」と「アメブロ」の方で、2012年11月14日に彼女本人が投稿された時の写真であり、その翌日は『イオイベント』という事で楽しみにしていたという事。

オフィシャルブログの方で、「おもいっきりスッピンですみません。」というコメントをされておりますが、全然可愛らしいですのでかなり貴重なお姿を見せて頂きありがとうございます。

そして、何気ないすっぴん姿に本当にごちそう様です(笑)

紫雷イオが表紙のプロレス情報誌があった!

男子プロレス選手や女子プロレス選手の情報、プロレス関連の各地イベント情報が満載の「週刊プロレス」という雑誌があるのはご存知でしょうか。

初めて発刊された時は1955年であり、その時はまだ月刊誌としての発売でしたが、28年の時を経て1983年には週刊化として発刊されている。

過去に、プロレスラーのカラー選手の名簿を、892人を掲載された事もある大手雑誌であり、今最も売れている人気のプロレス情報誌だ。

そんな「週刊プロレス」の過去の表紙に、紫雷イオさんが大々的に登場されている事が判明しました。

気になる表紙ですが、紫雷イオさんと宝城カイリさんが笑顔の所が素晴らしい!なんとなく恥ずかしそうに握手しているところが、互いにライバル感を燃やされているところがグッときます。

表紙の文面のキャッチフレーズの内容ですが、どうやら紫雷イオさんは、宝城カイリさんの事を運命の相手としているそうです。

これからも超本気で試合していき、そのリングは世界のどこであっていいという事ですので、とにかくめちゃめちゃ熱い仲の良い2人ですね!


週刊プロレス 2017年 5/31号 No.1904【電子書籍】

紫雷イオの【単行本】は読み応えたっぷりの208ぺージ!

紫雷イオ

紫雷イオさんが、今まで生きてきたプロレス人生の中で、最もリアルに描かれているドキュメンタリー性のある単行本。

2017年6月に発売されたこの本では、生まれて初めてのプロレスとの出会いや、当時の女子高生でのプロレスラーでのデビュー秘話。

スターダムへの入団されて時の想いや、世の中からバッシングされてしまった冤罪事件の真相。

長きに渡るチャンピオンになるまでの苦難困難や、チャンピオンになってからの防衛しなければいけない心の葛藤。

そして、世間から噂されてしまっている海外へのチャレンジについて、今まで心の中に閉じ込めておいた内容を、『覚悟』という単行本で包み隠さずご自身の言葉で暴露されている。

また女子プロレス界の帝王である、「ブル中野」さんとの対談の内容がめり込まられていますので、プロレスファンにとって貴重な場面を見る事が出来る。

女子プロレス界を未来を背負っている彼女は、今後も幾度なく苦難困難の状態が現れてくると思いますが、混沌としたこの日本に覚悟と決意で生涯戦い抜いてほしい。

『覚悟』という単行本のページ数は、ボリューム満点の208ページにも及びますので、彼女のプロレス人生の全てを知る事になるでしょう。


覚悟 「天空の逸女」紫雷イオ自伝 / 紫雷イオ 【本】

プロレス業もグラビア業も素晴らしい結果を出している!

紫雷イオ

続いては、紫雷イオさんの人生の最大の苦難困難を乗り越えて、日本を代表する女子プロレスラーとして、再度大復活された内容についてお話しさせて頂きます。

紫雷イオさんは、2012年5月においてはメキシコから薬を密林しようとしていたとして、成田空港でその事がバレてしまい、当時の千葉県警により薬容疑違反で逮捕されてしまいました。

この事件の張本人は他の人、メキシコで活動されていたプロレスラーのSUGIさんが、そもそもこのような事件が起きた張本人は自分と主張しており、紫雷イオさんの事は無実だと主張されていた。

その事もあって、世の中から一時的にバッシングされてしまい、もはや絶望的としか言いようがない自体になってしまいました。

しかし、自分にとって人生の最大の苦難困難だからこそ、彼女はプロレスとしっかりと向き合い、当時の世間の反応から逃げずに、果敢に自分自身の心と身体を鍛えあげていきました。

そして、2012年7月22日には新木場1stRing大会にて復帰されました。

それからというものは、2013年4月29日には「両国シンデレラ」のセミファイナルで、当時の王者であったアルファ・フィーメルさんを破り、見事代3代王者になり徐々に世間から人気が集まるようになる。

同年の12月では、初めてお肌を出される写真集として「フォトリブレ」が発売されて、グラビアとしての使命感にも目覚める。

その他にも、数々の強豪相手と対戦されましたが、薬という人生の最大の危機を乗り越えた事もあってか、本当に鬼に金棒状態で無敵のイオ旋風が今現在でも続いております。

彼女は、ただ過去にタイトルに優勝された事や、後楽園ホールなどの大事な試合で防衛している、ただの女子プロレスラーではありません。

何よりも、プロレスラーとは思えない程の可愛らしい人柄が、世間から人気を呼んでおりますので、大勢の人から愛され続けている「愛されプロレスラー」なのではないでしょうか。

しかも、何十年ものの間に鍛えあげられた肉体は、プロレスアスリートならではの美貌ですので、試合での勝負コスチュームの姿は本当に輝いておりますね^^


紫雷イオのプロレスコスチューム(1)


紫雷イオのプロレスコスチューム(2)


紫雷イオのプロレスコスチューム(3)


どの写真も勇ましいお姿をされておりますが、その中でもアイドル歌手をデビューしたてのような、初々しさとプリティボディは今現在でも健全です。

そもそも、たとえどのような事があったとしても、自分自身と向き合い、相手選手と向き合い、そして大好きなプロレスと向き合ってきましたので、その諦めない心とプロレス魂で数々のタイトルを勝ち抜いてきました。

その事が、大手週刊誌や写真集の出版社に認められ、96ページにも及ぶ自身の写真集「素顔」を発刊されるなんて、彼女は本当に誰よりも努力家だとしみじみと感じてしまいます。


紫雷イオ 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 Book

これからもグラビア活動としても精一杯頑張ってほしい!

紫雷イオ

今現在の紫雷イオさんの年齢は、2017年現在では20代後半という事で普通に素肌が綺麗で、日々の試合は本当に体力を使われる中 本当に輝かしい人生送られていて、グラビアの方もプロレスラーでありながら世の中から称賛を頂いております。

人気物のタレントさんやアスリートの場合、間違えた事い顔なら何をやっても人気が増す一方ですので、生きていて苦しい事はまずないかと思います。

しかし『人気』というのは必ずしも、連続して20年も30年も続くものではありません。(実際にあるかも知れませんが・・・)

例えば、本業であるプロレスの方がなぜか人気がなくなってしまった場合、もしくは世間から再度バッシングされた場合は、彼女のグラビア業はどのようになってしまうのか。

個人的ではありますが、例えどのような形であれ これからも何十年グラビアを続けられても良いかと思います。

なぜならば、シンプルに考えてもちろん本人の意思がある事でしょうし、自分自身の人生はあまり考えすぎる事なく、ありのままのそのままの自分で人生を選んだ方が、後々になって悔いがない事は間違いないはずです。

グラビアを副業としているスポーツ選手は他にもいる!

スポーツのジャンルは違いますが、人気のプロゴルフ選手である「キム・ハヌル」さんでも、グラビア業を副業のような形で数々の週刊誌の袋とじに登場されております。

しかも、キムハヌルさんは自身初となる写真集の発刊をされており、しかも本業のゴルフでの成績は上々のようですので、かえって”グラビア”という副業があったほうが ちょっとした息抜きになって、リラックスした状態で試合に挑む事が出来るのかも知れませんね。


実際、キム・ハヌルさんの袋とじや写真集もなかなかの出来栄えなのですが、やっぱりプロレス好きの方の場合は、紫雷イオさんの写真集のほうが断然良いですよね^^


今現在ではアンパンマンやウルトラマンのように、みんなに愛され続けている紫雷イオさんですが、やっぱり水着姿が一番の方はいらっしゃるかと思います。

本業のプロレスで鍛え上がられた筋力と、グラビアアイドルの可愛らしさを兼ね備えた水着写真ですが、少しではありますがご覧になる事が出来ます。


紫雷イオの水着写真


プロレスとグラビアを兼ね備えたような、白と黒のボーダー線が入ったビキニ姿は、もはや紫雷イオさんそのものの姿と言っても過言ではありません。

愛用のタモリさんのようなサングラスかけて(笑) 太陽に負けないぐらいの明るい笑顔で、キュートな決めポーズをされているところが、この写真でしか見られない貴重な一枚ですね。

そして、この写真を見られた男性ファンの方は、真夏の海辺やプールなどでデートしたいと思った方は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか^^

まとめ

紫雷イオ

それでは、今回お話した紫雷イオさんに関する内容のまとめです。

Yahoo!検索で表示されている「紫雷イオ ポロ写真」という単語の正体は、ファースト写真集の『素顔』に関する内容でのポロに近い写真が、いくつかありますので その事が一番濃厚かもしれません。

その他には、激しい動きをされていた兼ね合いで、装着していた極小水着がはだけてしまった可能性があるのと、あとは、試合の時に激しい上半身の競り合いなどで、不運にも勝負コスチュームが取れてしまった事も考えられます。

また、今現在では本業のプロレスの方も、グラビアの方も人気絶好調ですが、例え人生に大きな向かい風が来たとしても、それに負けないぐらいの無敵な強い精神力で頑張ってほしいところです。

以上が今回のまとめとなります。

少しだけスクロールして頂きますと、グラビアアイドル関連のおすすめ記事があります。

紫雷イオの美しすぎる写真集

紫雷イオ 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 Book

紫雷イオが袋とじの週刊誌

週刊現代 2017年 12/2号 [雑誌]

週刊現代 2017年 12/30号 [雑誌]

紫雷イオ その他のグッズ

【DVD】
STARDOM 紫雷イオ 赤いベルト2度目のV10達成 全記録 2015-2017(DVD)

【紫雷イオが表紙のプロレス情報誌】
週刊プロレス 2017年 5/31号 No.1904【電子書籍】[ 週刊プロレス編集部 ]

【単行本】
覚悟 「天空の逸女」紫雷イオ自伝 / 紫雷イオ 【本】

あなたにオススメの関連記事

篠崎愛 ヌーディー画像の現在はフライデー!袋とじと写真集ある?

叶美香ヘアヌドー写真ある?水着カップ画像やコスプレ姿は美しい!

小野真弓ヌヘアード画像はフライデー!写真集【赤い花】が話題?!

-グラビア
-

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.