しくじり先生

しくじり先生

高橋名人【スーパーマリオ】ゲームが超下手!騙した嘘つき会社員

更新日:

1980年の世代で、テレビゲームの達人として、大ブレイクしたファミコン界のカリスマ・高橋名人という方がいます。

最近では、テレビ番組にちょくちょく出ているみたいで、ほどよい人気を誇っているようで、「しくじり先生」に出演された事もあり、さらに仕事が増えていきそうですね。

ファミコン世代の方は超有名なのですが、プレステ世代の方はあまり知らないかもしれません。

彼がテレビに出ないと寂しいものですが、やはりテレビに出ると当時のファンは、あの頃を思い出させるかのようで本当に喜んでくれます。

スポンサードリンク


高橋名人のプロフィール

高橋名人

【本名】高橋 利幸(たかはし としゆき)

【出身地】北海道札幌市

【生年月日】1959年5月23日

【昔の職業】ハドソンの会社員(2011年に退社)

【ハドソンに入社】1982年

【性格】一度ハマった事は熱中しやすい

【代表的な名言】ゲームは1日1時間


話は1981年の話になります。スーパーマーケットの主任として働いていたのですが、日本人独特の仕事内容に気に入らなかったそうで、会社を退社をしてしまう。

この時、パソコンを買っていましたが、当時のパソコンは相当の技術力がないと、使いこなせないものでしたので、ローンの請求だけが次々と襲い掛かるハメになってしまう。

この時代は、パソコンの基本操作というより「物がなかった時代」というべきなのではないでしょうか。

しかし、この苦難困難があったからこそ、あの「高橋名人」が生まれたのです!

1982年には、ハドソン(現在はコナミ)の面接を受けて、見事採用されて自らの手で営業職という道を切り開きました。

さすがは高橋名人!特別なパソコンの技術がないのに、面接が通ってしまうなんて超カッコいい!^^

スポンサードリンク

スーパーマリオゲームが超下手

しくじり先生の放送により超話題になっていましたね。

1980年代のファミコン界のカリスマ・高橋名人が、スーパーマリオは1-3ぐらいしかクリア出来ない事は、本当にショッキングな事でしたね^^;

「どこまで行けます?スーパーマリオ」

という質問に対し、まさかの

「1-3とか.......」

高橋名人、いくらなんでもゲームが超下手すぎです。

昔のスーパーマリオはこんな感じでしたね【動画】

※プレイした人は高橋名人ではありません。

せめて1-4ぐらいは、名人らしくカッコよくクリアしてほしかったものです。

昔のスーパーマリオに詳しくない方は、何のこっちゃさっぱりな話ですが、普通に1-2の裏技で天井の上を走り続けてたら、”ワープドカン”があるのに、その事も知らなかったのでしょうか^^;

しかし、ゲームが超下手なのに”名人”と名乗っていた事により、数々の試練が襲う事になってしまう。

何でも”はいはい”と言ってしまい騙してしまう事に

高橋名人

彼の一番の弱点と言えば、やはり「しくじり先生」でも放送されていた「断る事ができない」事なのではないでしょうか。

ハドソンの先輩から言われた事は断る事ができず、なんでも「はいはい」と言ってしまい、当時の大ファンの子供たちに騙してしまう事になってしまう。

当然多くの世の中からは、”嘘”と言われても仕方がない事ですが、ここで言いたい事は決して「嘘は悪」と言っているわけではありません。

番組放送内では、堂々と「簡単に騙せました」と言い、妙なドヤ顔&笑顔を浮かべておりましたが、普通に考えて”やらせ”という可能性もあります。

高橋名人の放った言葉を、そのまま信じてしまうのか、信じないかは1人1人の判断に任せますが、本当の真実は彼本人にしか分からないのではないかと思います。

スポンサードリンク


名人になって2年後には、「ストレスと過労で全身じんましん」に、なってしまった程まで追い詰められておりました。

高橋名人の場合、全身じんましんに なってしまった場合は、本当に自分自身の人生が、ボロボロになってしまったのではないかと思います。

世界中にテレビゲームの普及を牽引した”名人”

ファミコン

精神的にボロボロで全身じんましんになっても、名人という役柄を守り切る高橋名人は本当に凄いと思いませんか!

ファミコンが生まれた年が1983年で、高橋名人が大ブレイクしていた時代が1980年代の後半あたりになります。

テレビゲームの開発の部分では、あまりよく知られていないのですが、ファミコンを代表とするテレビゲーム普及活動は、物凄い立派な事をしていると思います。

1980年代を全盛期に生き抜いた人ならば、彼の存在を全く知らない人は1人もいないと言って良いほどです。

少年ジャンプに例えると、「こち亀の両さん」的な存在で、

さらに踏み込みますと、

日本マンガ界の大御所の「手塚治虫」的な存在なのではないでしょうか。

”名人”を守り抜いたからこそ、日本のテレビゲームの普及が格段に進み、そのテレビゲームが「世界にも広まった」と言っても良いくらいの、人だと思っても良いと思います。

正に「世界中にテレビゲームの普及を牽引した”名人” 」に相応い人です!

さいごに

高橋名人の大ファンにとって、しくじり先生に出演された事は本当に嬉しかったですね!

彼自身は、過去の事は相当しくじったと思っているようですが、意外とそうではないかもしれません。

1980年代に、高橋名人が存在していなかったら、どうなっていたか おそらくは想像つかないと思います。

彼は、ちょいちょいテレビ番組に出てくると思いますので、その時はこころよく応援してあげて下さい。

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

-しくじり先生
-, ,

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.