わっしょい百万,花火
メニュー

花火大会

わっしょい百万夏祭りの花火大会2017【雨天時】決行か中止か?

更新日:

いよいよ時間が迫ってきた、わっしょい百万夏祭りの『みんなの花火大会』2017ですが、天気予報では6日の夜では不運にも雨という情報です。

台風やゲリラ豪雨が多いこの季節は、マメに天気予報を見ないと後々いたい目に遭ってしまいます。

特に最近で言いますと、東京で行われた、第40回 隅田川花火大会が大雨でしたが、健全に開催されておりました。

『ウオーカープラス』の情報によりますと、わっしょい百万夏祭り(みんなの花火大会)は、小雨決行で、荒天時の場合は中止となるそうです。

スポンサードリンク

花火大会が決まるのは6日の12時以降!

やはり、「みんなの花火大会」がどうなってしまうのかが、花火好きな方は気なっている模様で、公式ホームぺージがサーバーダウンしていて、なかなかアクセスする事ができません^^;

しかし、ツイッターでの公式アカウントでは、このように記載されておりました。

台風5号の接近により、祭りの開催に関して問合せが殺到しておりますが 、
5日(土)⇒予定通り開催します 。
6日(日)⇒「百万踊り」まで開催します。
「ライトダウン」、「わっしょい百万みんなの花火」については、台風の進路をみながら風の状況等を考慮して6日(日)12:00に判断いたします。

この情報によりますと、6日の12時か12時以降に決まりそうですね。

似たような情報が、フェイスブックの公式アカウントにも掲載されておりますので、6日の当日、公式ホームページにつながらなかった場合は、ツイッターかフェイスブックで確認すると良いでしょう。

SNSの情報だけでは心配で、主催者側の生の声を聞きたい場合は、こちらに電話をかけて下さいとツイッターで掲載されております。

こんにちは。いよいよ明後日ですが、台風が心配ですね…事務局でも沢山のお問合せを頂いておりますが、当日の2日間は電話が大変混雑する事が予想されるため、

5日~の開催状況のお問い合わせはテレドーム(0180-991750)にお問い合わせください((+_+))5日6日のみ使用可能です。

5日か6日に『0180-991750』に電話をかけると、おそらくはつながるようです。

不運にも、6日の夜は雨になってしまう可能性が高いですので、相当な問い合わせが来ると思います。

この上記の番号でつながらなかった場合は、運を天の神様に任せるしかないですので、最後まで諦めないようにしましょう。

スポンサードリンク

8月6日の天気の状態(8月4日追記)

8月4日の情報では、日本気象協会(そら案内)によりますと、降水確率が60%というかなり厳しい予報となっています。

こちらが、日本気象協会(そら案内)の主な内容です。

5日は高気圧に覆われて晴れるところがありますが、その後は台風第5号や湿った空気の影響で曇りや雨となるでしょう。

なお、台風5号の影響で7日頃にかけて大雨や大荒れとなる見込みです。

なんという意地が悪い事でしょう。1日ずらして6日が晴れだったらいいのに、こういうのが本当に困りますよね^^;

お願いだから、「台風5号よ大きくそれて下さい」としか言いようがありませんね。

さらに、Yahoo!天気の情報でも、6日の降水確率が60%ですので、現実として雨が降ってしまう確率が高いですが、運よく”小雨”でしたら良いですね^^;

雨具は必ず必須!

傘

このように雨が、降りそうな天気予報ですので雨具は必ず必須です!

降水確率が60%という事で、折りたたみ傘ではなく普段使っている、大きめの傘の方が無難といえます。

大荒れの雨では、折りたたみ傘では太刀打ち出来ない可能性がありますので、甘く見ていると大事な浴衣やズボンが、ビショビショになってしまう可能性があります。

大きめの傘がどうしても荷物になり過ぎる場合は、必ず折りたたみ傘は持参した方が良いでしょう。

もし著者が、わっしょい百万夏祭りの『みんなの花火大会』に行くとしたら、普通にいつもの大きめの傘を持っていきます。

強い風が吹いてしまう事も考えられますので、カッパも持参すると良いかもしれません。

大荒れの風になってしまい、万が一傘が折れてしまった場合のための、雨対策の切り札のお守りとして持っていくと良いでしょう。

スポンサードリンク

必ずしも”決定”は絶対に開催されるとは限らない

今年(2017年)のわっしょい百万夏祭りの『みんなの花火大会』の開催日がかなり微妙すぎると考えられます。

なぜならば、雨が降る予定が夜のため昼に全然雨が降ってなくても、夜に台風並みの大雨が降ってしまったならば、やもえず中止としか言いようがないからです。

いきなり夜になって、台風並みの豪雨と大風が吹いてしまって、万が一観客に何らか大きな重傷をしてしまった場合は、その内容がニュース番組で放送されると思いますので、主催者側にとってもデメリットなのです。

最近の天気は、急に大雨が降ったりしますので、『花火大会は予定通り決定します』を100%信じすぎてしまいますと、

後々プンプンしてしまう可能性もあるので、”程々に信じる”のが一番の選択かと思います。

トイレ対策はどうするべきか?

トイレ

著者は福岡県に住んでおらず、わっしょい百万夏祭り(みんなの花火大会)に行きませんが、万が一行くとしたらこう考えます。

【トイレは小倉駅の方が緩和していると予想】
開催地である、勝山公園や付近にもトイレはあると思いますが、はっきり申し上げてしまうと仮設トイレはイヤです^^;

会場内での施設トイレも使えると思いますが、大型マラソン大会のトイレの大渋滞並は、本当に神経が堪えてしまいます。

ですので、トイレの場所の位置を少しずらして『小倉駅』の方がある程度はマシなのではと考えられます。

トイレはどこでも全く気にならない方の場合は、近場の仮設トイレでも全然良いのですが、仮設トイレは臭くてイヤだ、また、トイレの大行列は本当に堪える方の場合は、少しはゆったりと出来る小倉駅の方が良いでしょう。

6日の本番は、みんなの花火大会が開催してほしいと大勢の方々が思っていますが、最終的に決めるのは主催者側ですので、”決定”というこの言葉を信じて、最後まで諦めないようにしましょう。

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています

-花火大会
-, ,

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.