メニュー

スポーツ

2017 WBCに興味ない具体的な理由

wbc,2017,興味ない

更新日:

2017年WBCは、日本国中が大いに盛り上がっておりますが、興味ない方にとっては、なぜ世の中が盛り上がっているかが全く分からないもの。

とにかく放送時間が長すぎて、テレビは旦那に独り締めになってしまい、自分が見たいテレビ番組が見れない悩みもあるものだ。

そこで、2017 WBCに興味ない方に共感が持てる、具体的な理由を詳しく説明していきます。

元々野球には興味ない

興味なさそうな表情をしているネコ

もちろん、野球に興味を持てない人にとっては、どう考えてもつまらないスポーツとしか言いようがありません。

野球についていこうと頭の中で思っていても、なかなか”心は理解してくれない”もの。

なぜWBCの放送時間が長時間続くのか、全く分からない方も多い事でしょう。

しかし、野球をこよなく愛する人達にとっては、野球好きな人同士が共有し合う「日本中の一大お祭りイベント」という事を忘れてはならない。

Twitterでも多くのユーザーが頻繁に共有し合ってますので、間違いなく野球は日本人に愛されているスポーツの1つです。

スポンサードリンク

イチロー選手が連続不在

過去イチロー選手がWBCに出場した年数が2006年と2009年、出場されてない年数は2013年と2017年であり、2大会連続不在となっている。

2017年の大会でも、イチロー選手が出場しないため残念がっている人は大勢いる事でしょう。

しかし、3大会以上出場した歴代選手は極めて少ない、3大会出場した選手は、福岡ソフトバンクの外野手、中川 聖一選手、巨人の投手、杉内 俊哉選手、この2選手のみが3大会出場している。

4大会連続出場した歴代選手は1人もいません。だが、イチロー選手の大ファンの人にとっては、次回のWBCには戻ってきてほしいと強く思っているはずだ。

仕事が忙しくてそれどころではない

忙しいサラリーマン

以前は野球に興味を持っていたが、日々の仕事の多さに追われてテレビ中継を見ている暇がない。

家に帰った後は食事を済ませて風呂上がりには23過ぎになり、夜遅く起きているのは明日の仕事に響くため仕方がなく直ぐに寝てしまう。

家族を養うために、自分の身体に負担かからないようにWBCの中継を見ない方もいるのではないかと思います。

また、主婦の方でも日々の子供の世話に手に追われ、パートにも追われてしまい、夜の21、22時過ぎぐらいには明日の朝食の下準備もしなければため、テレビを見ている暇もない方もいるのではないかと思います。

特別何か豪華な物がもらえる訳ではない

基本的に一般人の場合は、日本勢をどんなに応援しても豪華な車が貰える訳ではありません。飲食店やスーパー、野球関係の商品を取り扱う店ぐらいしか実際の料金より安くなるぐらい。

興味がない人の1つとして「現実的」という事も考えられる。しかし、日本勢が大活躍した時は少しは「嬉しい」と思うもの。

「世の中の”流行り”という流れについていけない」という例もありますので、やはり「自分は自分」として自由に生きたいという見解もある。

レギュラー番組がつぶれてしまう

お気に入りのテレビが見れない

WBCに全く興味がなくて他の番組が見たい場合は、不運にも同じテレビ局と重なってしまい、レギュラー番組がつぶれてしまう事が多々ある。

毎週楽しみにしていた番組がつぶれてしまうのは、がっかりしてしまうものですが”時が過ぎれば”レギュラー番組は戻ってきますので、大会期間中は少し心を気持ちを入れ替えて、日本勢を応援すると意外と楽しいと思うかもしれません。

スポンサードリンク

会社の上司や先輩に無理やり付き合わされる

そもそもWBC自体興味ないのに、会社の上司や先輩にWBCの中継を一緒に見ようと誘われるのはかなりの苦痛を伴う。仕事が終わったら直ぐに家に帰りたいのが本音の事でしょう。

この場合、事前対策として仕事を終えた後は手際よく帰る仕度をして、爽やかに「お先に失礼します。」と一声かけて早歩きで歩き、相手から「話をかけるスキを与えない」事が重要。

相手目線から見て、話すスキを与えてしまうと日本人特有の礼儀として、断るのは相当神経を使ってしまうもの。

睡眠を取る時間が少ないと身体にも影響が出てきますので、最悪の場合は言葉使いには気を付けて勇気を持って断りましょう。

”ストレス発散している”と思えば許す心が持てるはず

ストレス発散

旦那さんが、熱狂的に大声を出して応援している理由が全く分からない方にとっては、ただの近所迷惑で不快に思ってしまうものですが、日々の旦那さんは命がけで仕事を働いてお金を稼いで家族を養っている事を忘れないでほしい。

旦那さんは、会社では上司や先輩との人間関係に耐えて、クライアントとのクレームにも耐えて「ストレス社会」という環境に揉まれながら淡々と毎日仕事をがんばってくれている。

本当の意味で意外とストレス発散の機会がありません。ですのでWBCの期間中は自由にのびのびとしてあげた方が、後々ストレスに抱え込まなくて済みます。

ここは素直になって、日本勢を大声で応援している旦那さんの事を、心の中で応援してあげましょう。

時が過ぎたら普段の生活に戻る

そして、WBCが閉幕して数週間経ちますと、日本国中のほとんどの人達が普段通りの生活に戻ります。

WBCは1年中開催している訳ではありません。4年、もしくは3年に1回、期間は2週間か3週間開ぐらい開催しているだけですので、他人に無理に話を合わせずに自分自信のみで楽しんだ方が、少しは気が楽になるかもしれません。

テレビ中継が長すぎて見たくない方は、手短にニュース番組を見たり、スマホのアプリなどで試合の結果を見るのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

-スポーツ
-

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.