メニュー

びっくりニュース

泰葉の袋とじ画像全部ある?週刊ポストのヘアー写真で母親涙あり!

泰葉

更新日:


【泰葉のCDベストアルバム】

[CD] 泰葉/ゴールデン☆ベスト 泰葉


シンガーソングライターの泰葉(やすは)さんが、8月7日発売の「週刊ポスト」での、袋とじ画像の事で話題となっております。

最近何かとお騒がせの彼女なのですが、実家の海老名家への縁を切るという発言や、元旦那の春風亭小朝さんからのひどい仕打ちをされるなど、一言では表せれないほどの波乱万丈の人生を送っております。

50代という年齢での、袋とじヘアー写真を見たい方はいないかも知れませんが、万が一興味があった方は、彼女らしい頑張っている姿を週刊ポストの方でご覧下さい。


週刊ポスト 2017年 8/25 号 [雑誌]


今回は、週刊ポストでの画像がいろんな意味で評判を受けていますので、それをメインにお話しさせて頂きます。

スポンサーリンク

泰葉はなぜ袋とじの世界にチャレンジしたの?

泰葉さんの生年月日は1961年1月17であり、2017年9月現在の年齢は56歳という、もうすぐ還暦を迎える人が、なぜ袋とじの世界は入ってきたのか。

年齢が40代や50代であっても、藤原紀香さんみたいな お肌が美しい女性ならば、週刊誌の表紙などに掲載されても全然大丈夫です。

年齢も顔立ちも”おばちゃん”と言われる泰葉さんが、週刊ポストに登場したのが本当に不思議に思ってしまいます。

9ページに収められている写真は、お世辞でも”とても美しい”とは言えれないものなのですが、やはり心もさらけ出し身体の方も挑戦していきたいとの事。

しかし、なぜそこまでしてわざわざ袋とじの世界に挑戦したのか。

それには、彼女自身が自己破産というとんでもない事になってしまい、会社の方も倒産となってしまい、今すぐにでもお金が欲しい状況でした。

今現在では削除されていますが、2017年8月16日のブログではこのように投稿されておりました。

私は自己破産。そして、会社は倒産の道を歩まなくてはならなくなりました。

という内容だったのですが、大手メディアからの目線では衝撃的な内容だったそうで、その事がきっかけで世間に知れ渡りました。

彼女は、PTSDと言われる精神的な病気におかされておりますので、今回の諸々の騒動は相当心が傷ついてしまったと考えられます。

スポンサーリンク

そもそもPTSDという病気は何?

※著者は、病気に詳しい専門家や病院の先生でもないですので、以下の内容は参考程度なまでにしておいて下さい。

PTSDと言われる病気を初めて聞く方は、結構いらっしゃるかと思いますので、分かりやすく説明していきます。

PTSDとは「心的外傷後ストレス障害」であり、衝撃的なショックすぎる体験、精神的なダメージによるストレス、心がボロボロになってしまいます。

その期間が過ぎてたとしても、なかなかその症状は治らなくて、恐怖におびえてしまうものです。

しかも、突然過去のイヤな事が思い出し、恐怖・不安・心配事が続き、夜寝れない事が沢山あります。

頭痛やめまいといった症状も出てくる事もあるので、日々の生活に支障が出てくきてしまいます。

PTSDは、恐怖と言われる症状だけでなく、その恐怖が、怒り、苦痛、無力感、哀しみなど、様々な感情が混じりあった症状も起こしてしまいます。

他の人から見たら、いきなり感情が変わって怒ったりしますので、なかなか理解しがたい事が沢山あります。

泰葉の袋とじ写真公開で母親が涙ポロリ

泰葉

やはり、泰葉さんが週刊ポストに公開された事で、一番心配をしていらっしゃる方は、母親である事は間違いないでしょう。

泰葉さん本人は袋とじがきっかけで、雑誌の週刊ポストが売れたとかなり喜ばれておりましたが、当然世の中の反応はバッシングの嵐です。

今回のオファーは、週刊ポスト側から来たものであり、担当カメラマンも気にいっていたので、自然とポジティブな気持ちになったよう。

ギャラは200万円という高額でしたが、その姿を見た母親は涙を流されてしまい、悲しんでしまいました。

それもそのはず、実の自分の娘の年齢が50代で、袋とじの世界にチャレンジしたとなってしまうと、複雑な気持ちになってしまいます。

会社が倒産されてしまって、自己破産になってしまい、自身借金を返済するためお肌を出す事は、泰葉さんにとって本当に勇気があったのではないかと思います。

スポンサーリンク

泰葉の袋とじ全部の画像はあるの?

週刊誌も表紙や袋とじなどの写真は、初々しくて可愛らしい若めの女性が、表紙に掲載されるのがほぼ当たり前。

年齢が50歳を超えていて、お肌年齢もそう若々しい訳でもない、泰葉さんの袋とじ写真は誰もが見たくないはずです。

あえて見たいと思っている人がいるならば、泰葉さんの大ファンの方や、熟女フェチの方ぐらいしか思いつきません^^;

個人的には、家事の主夫業も日々の仕事も忙しすぎて、泰葉さんでも他の若い女性でも全然興味がありません(笑)

で、ある意味で一番気になる、泰葉さんの袋とじの全部の画像なのですが、ネット上では一部だけ公開されているようです。

しかし、実際にその写真を乗っけてしますと、アウトの可能性がありますので、何らかのややこしい会員登録経由ではなく、めんどくさくない方法で無料で見たい方は、ネット上で探し出して下さい。

しかし、著者が調べたところ泰葉さんの全ての袋とじ画像は、8月7日発売の週刊誌「週刊ポスト」8月18日・25日号(合併号)の方で公開されています。


週刊ポスト 2017年 8/25 号 [雑誌]


普段は若めの女性を掲載されるはずだけど、美しい訳でもない50代の泰葉さんを扱うなんて、あるい意味で週刊ポストに発想力は素晴らしいです。

なんとなくレアな週刊誌に興味がある方は、50代の美貌(?)を余す事なくご堪能下さい^^;

泰葉 若い頃の昔の画像写真が可愛い!

今現在の泰葉さんのグラビア姿は、本当に見れない写真ばかりが揃っておりますが、やはり、特別美しくもない50代のお肌は見たくもないものです。

50代以上のマダムを好む男性なら、嬉しくてテンション高くなってしまうのですが、普通の人ならば食事中に見てしまったら、食欲がなくなってしまいますね^^;

で、泰葉さんの若い頃の写真なのですが、以外にも普通にかわいい事が判明しました。

彼女がデビューした頃は1981年の20歳であり、「フライディ・チャイナタウン」という曲でデビューされました。

その若い頃の写真は一体どんなものなんだい? っと気になる方も少しはいるかと思いますので、その可愛らしい画像を共有させて頂きます。

泰葉

なんという事でしょう!今現在の泰葉さんと全然違っており、当時の男性達がモテそうな顔立ちなところが良いですね。

髪の毛もさっぱりとしたショートヘアーで、耳元にあるアクセサリーもお似合いですので、なかなかの容姿なのではないでしょうか。

泰葉

髪の毛が当時の流行りなのか、抜群なスタイルでガッツリ決まっており、なんとなくボーイッシュなところがクール!

右手のポーズも決まっており、これほどの美貌があの泰葉さんだなんて、誰もが想像していなかったのではないでしょうか。

泰葉

この髪型、松田聖子さんの髪型にそっくりですよね!

1980年代前半では、松田聖子さんの髪型の「聖子ちゃんカット」が流行っておりましたので、顔立ちもなんとなく松田聖子さんに似ているのかも。

白黒写真ではありますが、お肌が美しい事が分かりますね。

泰葉

カラーな写真ですと、めちゃめちゃかわいい事が分かりやすくて、よりいっそう、美しさでの魅力的な部分が伝わってきます。

しかし、どの写真もなぜか笑顔が無い事が残念なのですが、それはそれで、彼女らしい性格で良いかと思います。

スポンサーリンク

泰葉は若い頃に袋とじに挑戦した方が良かったのでは?

ここまで昔の頃の顔写真がかわいいのに、なんで今現在になってグラビアに挑戦されたのかが、誠に不思議に思えてしまうのです。

泰葉さんの性格は、昔と今の性格が多少は違うと思いますので、昔の頃の性格はグラビアをされるなんて、これっぽちも思っていなかったはず。

今現在の彼女は、妙に性格が積極的と言いますか、やや挑発的なところがあるように思え、週刊ポストの袋とじに掲載される時には、自身のブログでこのようにコメントされておりました。

「さあ 男子諸君 コーラの敏の 一本でも 二本でも 抜いちゃって くださいな」

泰葉さんやめて~、普通に考えて男性も女性も引きますって~(^^;)汗

普通に考えてお下品ですので、このようなコメントをするのはやめて下さい。

よくこのような言葉が思いつくものですが、マダムマニアの人しか喜んでくれません(笑)

借金という事情もありますが、普通に考えて若い頃のお肌がピチピチの時に、グラビアにチャレンジなされた方が、大勢の人達に「かわいい」や「キレイ」と言われた事は確かな事でしょう。

泰葉は他の週刊誌にグラビア掲載される事はあるの?

泰葉

泰葉さんは、50代という年齢で2017年8月に、週刊ポストの袋とじにチャレンジされたのですが、フライデーなどの他の週刊誌の袋とじに、掲載されるのかがある意味で気になる方もいるはず。

2017年8月7日に発売された「週刊ポスト」では、いろんな意味で興味深々な方が購入された事もあって、かなり売れたと言われております。


週刊ポスト 2017年 8/25 号 [雑誌]


この妙な成功経験と、彼女自身のやる気満々の精神力により、他の週刊誌にオファーが来ることがある可能性があります。

フライデーなどの大手週刊誌は、ほぼ毎週若い女性のグラビアアイドルや、モデルさんなどの人を選んでいる訳なのですが、”ときどき”マンネリ化を防ぐために、40代や50代の人を袋とじに掲載される事があるようです。

オアシズの大久保佳代子さんもその一人でしょうし、おとうさん世代の方にとっては、40代や50代のグラビアさんの方が、興味をもってくれることもあるのです。

熟女好きな方は、泰葉さんの袋とじの続報を待ちましょう!

スポンサーリンク

泰葉と同世代の50代でグラビアをしている人は5人いた!

泰葉さんみたいに、50代でもグラビアとして活躍している人はいるかなのですが、美貌の持ち主としてちゃんといました。

しかし、泰葉さんのようにヨレヨレの身体で、バッチリグラビアとして撮影された事は、著者が知っている限りではいないはずです。

その事もあって、泰葉さんは週刊ポストさんに相当気に入られた事でしょう^^

年齢が50代の人でグラビアをされている(いた)人が、著者が知っているでけでも5人いました。

  • 川島なお美
  • 叶姉妹
  • 石田えり
  • 大場久美子


川島なお美さんに関しては、いろいろあってコメントしずらいですので、他の4人に対してフォーカスさせて頂きます。

絶大に美しいこちらの方達は、早い事に年齢が50歳を超えておりますが、若い頃から美貌が維持できているかと思います。

それでは、この4名の美しさについて共有させて頂きます。

「叶姉妹」50代のゴージャスボディは今でも健全!

叶姉妹

テレビ番組の出演やCM、執筆活動、映画プロデュースなど、美しさでの活動のみならず、何でもこなすゴージャスボディの持ち主。

姉の叶恭子さんの生年月日は1962年10月7日、身長は169cmであり、一番気になるスリーサイズは、96・60・90cmですので、50代でありながらも、あらゆる人から大人気の美貌の持ち主。

一方、妹の叶美香さんの生年月日は1967年9月23日、身長は170cmであり、スリーサイズは姉よりも美ボディの、98・58・91cmもあり、顔立ちはかわいいところも今も健全です!

特に、妹の叶美香さんの最大の素晴らしいところは、あの恥ずかしいすっぴんの状態でも、透き通るような美しい素肌が、世の中なら高い評判を受けております。

しかも、各大手メディアからも「美しすぎる」という事で、報道されておりますので『誰もが認めるすっぴん美人』と認められているそうです。

中でも人のメイクに鈍感の人にとっては、叶美香さんの顔がすっぴんなのかメイクをしているのかが、全然分からない方もいましたので、叶美香さんの美しさの評価はまさに世界共通です!


姉の叶恭子さんとテレビ番組などでタッグを組めば、向かうところ敵なしですので年齢が60代になったとしても、自身の美貌を世に知らしめてくれる事でしょう。

スポンサーリンク

「石田えり」ライザップで50代でのグラビア復活!

石田えりさんと言えば、いくつかの週刊誌の袋とじに掲載された事もあるので、おとうさん世代の方は、彼女の事はかなり詳しいのではないかと思います。

年齢が若い時のグラビア写真が、美しい南国の少女というぐらい美貌の持ち主だったのですが、30代の時にグラビアを引退されてしまいました。

石田えりさんの生年月日は1960年11月9日という事もあって、年齢が30代の時にグラビアを引退されてしまいました。

その後は年齢という事もあってか、お腹周りがふっくらとしてしまい、とてもグラビアに復活出来ない程の身体でした。

しかし、2017年5月24日の大手メディアの報道で、あのライザップで3カ月間のトレーニングで、体重が54.3kgから49.4kgまで痩せた新しい美貌の姿は、40代、50代の女性なら誰もがうらやむほどの姿です。

しかも、そこからグラビアへ復帰されたという事ですので、人間は積極的な心と行動一つで本当に人生が変わるものですね^^

「大場久美子」50代とは思えないほどの美ボディ!

大場久美子

大場久美子さんの生年月日は1960年1月6日であり、スリーサイズが80・58・83cmですので、今現在でも本当に美しいプロポーションの持ち主。

職業は、女優や歌手などをされておりますが、心理カウンセラーもしておりますので、さすがは芸能生活40年以上の持ち主とも言えます。

年齢が50代でも、ビキニ姿に挑戦されてまだまだ心の年齢も若々しいので、何年経っても頑張ってほしいところです。

数年後には還暦を迎える彼女ですが、その事について、このようにコメントをされておりました。

「60歳になってもビキニ着れるかな、赤いビキニ」

60歳になってからビキニ姿なんてどないやねん!っと思ってしまいますが(笑) 大場久美子さんなら世の中は「意外とキレイじゃん」と言ってくれるかもです。

そして、50代後半という年齢にも関わらず、週刊誌の「アサヒ芸能」でビキニ姿が掲載されて、販売数もなかなかの好調でしたので、今後の週刊誌の袋とじなどの注目度が高まる一方です。


今現在は、若いグラビアアイドルの女性達が沢山いますが、高年齢の美しい姿(その人物によりますが)もある意味で新鮮さがあって良いのではかと思います。

スポンサーリンク

泰葉の袋とじ写真画像のみんなの感想

そもそも、泰葉さんの写真が掲載された週刊ポストは、売り上げがかなり好調だったのですが、ネット上での反応が気になるところです。

50代の女性が、借金返済のために勇気を振り絞って、お肌を出したリアクションはこの通りです。

泰葉さんが好きな方にとっては、どうやら活力が沸いてくるようであり、心の励みになっているみたいですね。

50代というリスクを背負ってチャレンジした彼女は、以外にも称賛されている方が多いのかも知れません。

週刊ポストの読者の平均年齢が高いのか、わざわざ年齢が高い泰葉さんや、南野陽子さんなどをスカウトしているかも知れません。

確かに若い人がコンビニなどで、週刊誌を見ている姿はなかなか見かけないはずです。

それとも、他のライバル週刊誌と一味違うのを、読者さんに共有したかった可能性もあり得ます。

そう言えば、泰葉さんの写真を見て誰が得をするのか。もちろん母親ですら得をしていないので、唯一得している人がいたとしたら、週刊ポストの関係者ぐらいしかいないはず^^;

相当な熟女マニアぐらいしか好まないでしょうし、普通の人ならば泰葉さんのページの部分だけは、出来るだけ避けたいところですよね。

たまたま見てしまったら、地雷を踏んでしまった事になり兼ねませんので、週刊ポストの愛読者さんは、いろん意味で気をつけていなければいけないですね。

週刊ポストに興味を持っていたのだが、泰葉さんの写真を見たくなくてスルーされた方もいましたが、その代わりいろんな意味で話題になってしまってます。

まとめ

それでは、今回お話した泰葉さんに関する内容のまとめです。

泰葉(やすは)さんは、最近何かとお騒がせされておりますが、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に負けないように、これからの芸能活動がんばってほしいところです。

袋とじのギャラは200万円でしたが、母親が涙を流してしまった事は、借金返済のためですので仕方がないと思います。

しかし、50代という年齢で特別お肌がツヤツヤでもないのにも関わらず、正々堂々袋とじにチャレンジしたのが、彼女の心を変えたキッカケなのかも知れません。

泰葉さんの人生は、いろいろと沢山の苦しみがあって、本当に大変な日々を送っていたと思います、これからの彼女の生き様を見守ってあげましょう!

以上が今回のまとめとなります。

少しだけスクロールして頂きますと、グラビアアイドル関連のおすすめ記事があります。

スポンサーリンク

泰葉の全ての袋とじ写真

週刊ポスト 2017年 8/25 号 [雑誌]

泰葉のCDベストアルバム

ゴールデン☆ベスト 泰葉 [ 泰葉 ]

あなたにオススメの関連記事

石田エリヘアーヌド画像って何?週刊現代袋とじと水着姿写真が綺麗

中島知子のボンンデージショット画像写真集とフライデー袋とじは?

高岡早紀のヌーディー動画?!映画モンスターは文庫本でネタバレ!

-びっくりニュース
-

Copyright© 大自然人間☆セハピ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.